mess_TelandOpenday
line_kamome
line_kamome
line_kamome

公益社団法人日本鍼灸師会会員
一般社団法人大分県鍼灸マッサージ師会会員
大分市国民健康保険および後期高齢者医療保険指定施術所
大分県教職員互助会指定施術所
生活保護法による大分市指定施術所

logo_yawaragi

大分県大分市府内町1丁目にある男性・女性鍼灸師常勤のはり・きゅう・整体治療院。

足底筋膜炎・足底腱膜炎の鍼灸施術について説明します。


~その痛みはどのような痛みですか?~

痛む場所が踵の中心部分で、歩行もできないような状態のときは、
踵骨(かかとの骨)の骨折が考えられますので、鍼灸施術の対象ではありません。
整形外科の受診をお願いします。



~鍼灸施術の対象となる足底の痛み~

鍼灸施術の対象となる痛みは、足底筋膜炎(足底腱膜炎)と呼ばれ、
足の裏の指の付け根から踵(かかと)までの足裏にある腱組織や足底の筋
(短指屈筋、短母指屈筋、母指外転筋など)に痛みが生じる症状です。

具体的には、踵の骨付近に痛みが生じます
写真の赤丸シールを貼っているところが痛むところです。
また、その前方(土踏まず付近)を押すと、筋肉が固くなっています。
















起床時や坐業後、立ち上って足底に体重が掛かるときにしばらく痛む、
踵の骨より少し前方(土踏まず)を指で強く押すと痛む、
ランニングをすると痛む、
などの症状が出ます。



~足底筋膜炎・足底腱膜炎に対する当院の考え方~

筋肉が固くなっている、体重が掛かるときに痛くなる、などの症状から、
当院では、足底筋膜炎の原因は
「足底の筋の攣縮(筋の過剰収縮)によるもの」と考えています。

この「筋攣縮」とは、筋への過剰な負荷や疲労がある限界を越えたときに、
筋が意思に関係なく収縮したままになる現象です。
収縮したままですので、筋が固くなっていることで触知できます。

筋が収縮したままの状態であるため、荷重が掛かると筋が無理に
引っ張られるために、筋の付着部である踵の前方部分などに
痛みが生じると考えられます。

下図の解剖図で黄色にハイライトした筋が「短指屈筋」です。



















下図の解剖図で黄色にハイライトした筋が「母指外転筋」です。























下図の解剖図で黄色にハイライトした筋が「短母指屈筋」です。























~足底筋膜炎・足底腱膜炎に対する当院の鍼灸施術方法~

痛みの原因となっている足底の筋に直接鍼を刺入し、
局所単収縮を起こして
筋の攣縮を治めます。

足底の筋へは、鍼の刺入時にもっとも痛みの少ない土踏まず周辺から
できるだけゆっくりと鍼を刺入し、原因の筋を狙います。
原因となっている筋に当たると、足の指が大きくビクッと動くことで判別できます。

多少刺激の強い鍼施術ですが、足底筋の攣縮を治める効果は高く、
固くなった筋が柔らかくなっていることが、すぐに触知できます。

また、重症度にもよりますが、足底の筋のこわばりが解消するため、
その場で足裏を押しても痛みが出なくなったり、
普通に歩けるようになるなど、それまでにあった痛みが消失します。
ただし、鍼の刺入痛は若干残ります(数時間~1日で消えます)。

一度の施術で痛みが消えて、通常の生活ができるようになる方もいます。
しかし、一度では完全に筋攣縮を取り除けないことも多く、
スポーツで痛みが出ないようになるまでには、数回の施術が必要です。

痛みが消失した後は、一般的に言われているように靴にインソールを入れたり、
ストレッチをするなどの予防をお願いします。



~実際の鍼施術例です~

母指(親指)の付け根辺りへの刺鍼は、母指外転筋への施術です。
踵近くへの刺鍼は、短指屈筋への施術です。

母指外転筋は簡単に触知できますし、刺鍼での比較的簡単に局所単収縮を
出すことができます。
患部の筋に当たると、ビクッと母指が内側に動くことで確認できます。

しかし、短指屈筋は筋が大きいため、患部は多少探らなけらばなりません。
患部の筋に当たると、示指、中指、薬指のいずれかが、ビクッと大きく動くことで
確認できます。

ここで注意が必要なのは、示指、中指、薬指のいずれか一か所の筋が原因なのか、
あるいは複数が原因なのか、触診と圧痛により確認しないといけません。
まだ、筋に固さや圧痛があるときは、さらに原因となっている筋を
刺鍼転向法によって探る必要があります。























解剖図は、BIODIGITAL HUMANの画像を使用しています。
https://human.biodigital.com


**この記事の掲載開始:2016年‎6‎月‎15‎日
**更新・加筆修正:2016‎年‎11‎月‎25‎日

line_kamome
line_kamome
line_kamome

Copyright(C) 2009-2018 funai-yawaragi.com All Rights Reserved.

母指外転筋
足底筋膜炎
mess_TELnum_close

ご予約・お問い合わせは

☆ 私たちの鍼灸施術について

☆ 局所単収縮鍼療法
  (トリガーポイント鍼療法)


☆ その痛みは筋攣縮が原因

☆ 鍼灸施術後の注意点

☆頭部
 ・頭痛
 ・顔面神経麻痺
 ・顎関節症
 ・しゃっくり
 ・睡眠時無呼吸症候群

☆首・肩・体幹
 ・斜頸
 ・首・肩こり
 ・寝違え
 ・背中の痛み
 ・腰痛
 ・殿部痛

☆四肢
 ・スポーツ障害
 ・五十肩
 ・テニス肘
 ・ゴルフ肘
 ・手の親指の痛み
 ・股関節の痛み
 ・恥骨結合炎
 ・膝痛
 ・坐骨神経痛
 ・股間の痛み(陰部神経痛)
 ・ふくらはぎのむくみ
 ・ふくらはぎの痛み(肉離れ)
 ・足底筋膜炎・足底腱膜炎

☆男性のみ
 ・慢性前立腺炎

☆女性のみ
 ・不妊鍼灸

短母指屈筋
短指屈筋
アクセスカウンター
btn_gojokai
btn_kokuhojosei
mess_address
fig_parking
btn_askme
btn_question
btn_linkout
btn_funin
btn_bigan
btn_hajimete
btn_shinQ
btn_toppage
btn_eisei